奈良県生駒市辻町の眼科「阿部眼科」。近鉄奈良線「東生駒」駅より徒歩約4分。一般眼科外来をはじめ、小児眼科、白内障・緑内障・ドライアイ・結膜炎・弱視・斜視・眼底疾患などを行っています。目の気になる症状がある方はなんでもご相談ください。

乳幼児の視力発達障害(弱視)の原因(3)

  • ホーム »
  • 乳幼児の視力発達障害(弱視)の原因(3)

乳幼児の視力発達障害(弱視)の原因(3)

② 不同視 ― ピントがあった像を見ていない

左右眼の屈折度数が異なっているために、屈折異常が強いほうの目が弱視になることがあります。

③ 斜視 ― 網膜の中心(黄斑部)で見ていない

斜視とは左右の目が違うところを見ている状態です。通常、片方は目標を黄斑部で見ていますが、違う方向を向いている目は、黄斑部からはずれたところで見ています。そのために弱視になることがあります。

④ 形態覚遮断 ― 目をきちんと使っていない

いろいろな理由でまぶたが閉じていたり、白内障(水晶体のにごり)があったりすると、網膜まで光が届かず、視力の発達が妨げられることがあります。

クリニック情報

Information

〒630-0212 奈良県生駒市辻町397-8 東生駒8番館1F

TEL:0743-73-8221

近鉄奈良線「東生駒」駅より
徒歩約4分

診療時間

診療時間
 9:30~12:30
15:00~18:00

休診日水曜午後、第2・4土曜、日曜、祝日

□…14:00~17:00
△…土曜日は隔週診療(第1・3・5週)/土曜午後は14:00~16:00(予約制)

月曜:大学病院医師による診察

PAGETOP
Copyright © 2018 阿部眼科 All Rights Reserved.